肌に優しいファンデーション

肌に優しいファンデーション

お肌に優しいファンデーションは例えばどのようなものをいうのでしょうか。

 

人によっていろいろなイメージがあるかもしれませんが、一般的に肌に優しいファンデーションというものをあげてみると

 

1.化学合成成分が含まれていないもの。

2.油分が含まれていないもの。

3.クレンジングを使わなくても落とせるもの

化学合成成分が全部悪いものというわけではないですが、人によっては肌に刺激があったりするものもあります。

 

そのため、肌に負担がかかると思われがちです。

 

化学合成成分の中には、クレンジングで落としにくいものもあります。

 

そのため、お肌に残ってしまったりすることがトラブルの原因となることもあります。

油分も肌にとって悪いものではないです。

 

ですが、油分が含まれているものは、水となじませるために、界面活性剤を使わなければならないです。

 

そのため、油分があると負担がかかるイメージがあるのかもしれません。

 

ニキビがある人にとっては、油分を含むものがニキビの原因となると考える人も多いです。

クレンジングなしで落とせるものというのは、確かに肌には負担が少ないです。

 

今の時代は、ファンデーションは、素肌っぽい仕上がりで、見た目には仕上がりはとてもキレイになっています。

ですが、超微粒子の素材やツヤを出すための素材を落とすためには、それなりの洗浄力を持ったクレンジングが必要になります。

 

クレンジングは長くゆっくりやったほうがきちんと落とせる感じがします。

 

ですが、今のクレンジングはとても洗浄力が高いため、肌の上に置いておくのは40秒にとどめるべきという意見もあります。

 

肌のためにはつけたものはきちんと落とさなければなりません。

 

ですが、クレンジングの必要がなければ無いに越したことはありません。

 

実は、この3つの「肌に悪いと思われる条件」を全てクリアしたファンデーションがあります。

 

それは、一度は聞いたことがあると思いますが、「ミネラルファンデーション」というものです。

 

ミネラルファンデーションは、水も油も合成成分も含まれていません。

 

そのため、石けんで落とすことができます。

 

肌に負担がすくないため、ニキビ肌の人にもおすすめできます。

 

ただし、「ミネラルファンデーション」という表示があっても、ミネラルの成分が入っているというだけのファンデーションもあります。

 

そういうものは、きちんとクレンジングしなければなりません。

 

ミネラル成分のみでできたファンデーションを選びましょう。

 

ミネラル成分のみでできたファンデーションについて詳しくはこちら>>